IKOISM

想いについて知る

2019/08/01

Web社内報IKOism企画メンバー紹介:徳永浩二/取締役

Q:IKOismに参画した理由
A:元々はグループの成長発展と共に社員さん、ひとりひとりの心の距離が開かないようにしたいという想いがありました。お互いの心の距離が縮まれば未来に向かって、希望を持って、全員が仕事にやりがいを感じられるチームに成長していけると考えています。この場を通してみなさんの想いをひとつにしたいというのが一番です。

Q:IKOismで実現したいこと/提供価値とは?
(IKOIグループをどういう状態にしたいのか?)
A:ビジョンとしてはこのIKOismを通して「いい会社になったね。」とみんなで実感できるようになれば嬉しいですよね。そのために日頃から頑張って仕事に取り組んでくださっているみなさんに光を当てて、うちの会社にはこんな素晴らしい仲間がいてくれるんだと発信できればと考えています。そしていつかはIKOismを見られた周りの人達からも「とってもいい会社ですね。」と褒めて頂ければ最高です。

Q:IKOism(いこイズム)に秘めた想いとは?
A: 秘めたる想いという言葉とは全く逆になりますが、全てを「開放」させることができればなぁと考えています。人やチームが成長するためには良いところや強みにだけ目を向けるだけでなく、時には弱みや悩みを共有し、一緒に乗り越えていくことも大事だと思っています。私自身もすべてをさらけ出す覚悟ができておりますので乞うご期待ということでよろしくお願いします。

Q:それぞれの企画概要と込めた想い
・リレートーク:Chain of thought~想いの連鎖~
A:「令和」新しい時代の幕開けと共に改めて創業の精神や今後、向かっていく方向をまずは中島社長にトップバッターとして語っていただきます。中島社長の想いを基点に社員さんに仕事、IKOIグループ、自分、仲間、いろんな想いを語っていただき、いずれその想いは絆という強い繋がりとなって、次の世代にも延々と語り継がれるものにしていきたいと思っています。

・事業所自慢:IKOI CHARM
A:それぞれの事業所が特色を持ちながら運営してくださっていますが、いいと思えることはどんどんと取り入れてもらい、ご利用者様や仲間のため、プラスになることをひとつでも多く見つけていただきたいです。ここから新しい発想やプロジェクトが形になるといいですね。

・事業所間対談:IKOI GARDEN
A:福祉業界自体もちろんですが、我々のグループにおられる方にもさまざまな業態や職種、年齢層などの違いがありますが仕事に対する価値観やそれぞれの持ち味などお互いに興味を持ちあい、知ることで仕事や仕事以外のことにも活かせるものを見つけてもらえればと思っています。文字通り、「憩の庭」なのでのんびりまったり、楽しい雰囲気を打ち出せるようにしていきます。

Q:IKOIグループメンバーへのメッセージ(協力依頼など)
A:IKOIグループのみなさん全員の協力あって、初めて成立するプロジェクトです。この取り組み全てがIKOIグループ、働くみなさんにとっての財産になっていくと確信していますので取材のお願いなどあった時は、快く引き受けていただければと思います。
何卒、よろしくお願い致します。

エントリーはこちらから!

リクナビ
マイナビ