IKOISM

想いについて知る

2019/08/01

Web社内報IKOism企画メンバー紹介:森田優希/人事部デザイナー

IKOIグループのweb社内報「IKOism」発足にあたって、企画メンバーの皆さんをご紹介していきます。

皆さんこんにちは!

IKOism企画メンバーの森田 優希です。
今年の2月にIKOIグループに入社。コンピューター関係のサポート業務、写真の撮影、編集、加工、求人サイトの更新、求人広告デザイン作成業務などを日々行っております。

 

Q:IKOismに参画した理由は?

A:私自身、中途採用での入社だったのでIKOIグループが介護事業の会社だということしか知らず、どういう理念で動く会社なのか、その理念の本質についてまだ分かっていない部分がありました。
IKOism企画に関わる中で、中島社長や社内の方から介護事業の中で体験された出来事などを聞き、IKOIグループが大切にしたい企業理念と、「とことんご利用者様の居場所づくりのために」というフレーズに深い理由があることを知りました。
社内で日々起こる良かったことや問題について考え、勉強させていただきながら、皆で共有して学び、発信していける場所を作るお手伝いができればと考えております。

 

Q:IKOismで実現したいことは?

A:役職を超えて社員同士がお互いに刺激を受けてモチベーションに変えていけたり、いままで考え付かなかったアイデアを生み出し、問題を共有し、一緒に解決していけるコミュニティを作っていけたらとても素晴らしいのではないかと思っています。

 

Q:IKOism(いこイズム)に秘めた想いとは?

A:IKOismのism(イズム)には、「持ち続ける考え」「人や団体が持つ独自の流儀」という意味があります。IKOIグループの企業理念やご利用者さまへの想い、業務での経験からともに学び合い、個人個人がそれぞれのism(イズム)にしていけたらと考えています。

 

Q:それぞれの企画概要と込めた想いは?

・リレートーク:Chain of thought~想いの連鎖~
A:仕事から得た経験や日々考えることを語り、それが刺激になり誰かのこれからの参考になる。あの人、その人をもっと知りたくなるいいコンテンツになると思います。ストレートな想いを全力で発信していきます!

・事業所自慢:IKOI CHARM
A:事業所で自慢したいこと、こんなイイ事ありました!っていうのを楽しく紹介していきます。人に言われて気づく自分のイイところって結構ありますよね。同じように、これまで気づかなかった事業所のイイところを新たに発見したり、再発見できる部分たくさんあるのではないかと考えています。

・事業所間対談:IKOI GARDEN
A:各事業所の取り組みについて深く意見交換をする機会がなかなかないとのことで今回この企画ができました。ほかの事業所を知るいいきっかけになれればと思っています。

 

Q:IKOIグループメンバーへのメッセージ
A:IKOismはIKOIグループの目指すイメージをグループ全体で考え、共有し、社外に発信することを目指しています。どの企画も社員のみなさん一人ひとりの協力が欠かせません。こうすればもっといい事業所になるという想いを語ってくださるとうれしいです。

エントリーはこちらから!

リクナビ
マイナビ